いいね!と、誰かの呟きや投稿を好きになってフォローする人の陰に、文句や誹謗中傷したいがためにボロを出すのを待ち構えている人も居る

いいね!と、誰かの呟きや投稿を好きになってフォローする人の陰に、文句や誹謗中傷したいがためにボロを出すのを待ち構えている人も居る

世界中~または日本中でも大人気なSNSと言えば、TwitterやFacebookですが、両方とも気に入った人が居てその人ともっと絡みたい!とか友達になりたい!とか、呟きを常時読んでいたい!!と言う場合、お友達になったりフォローしたりする事が出来ます。

その人の発信する情報とか画像が面白くて、ファンでフォローしたりするのは一向に構わないと言うか、それがあるべき姿だと思うんですが、最近そう言う目的では無くフォローしたり友達になって来る人が増えてきているのです。

エゴサーチ

何か、その人の行った事に反論したり世間的には良くない事を言わないか監視?している人が増えてきているそうなんです。

実際に、私の友人で色々なSNSやLINEなどに多数の友達がいると言う人が、ここ数ヶ月の間に何度も誹謗中傷的な事を言われたりコメントを延々書き込まれたりして困って、各種SNSの運営に色々書き込んで来る人をブロックしたりアカウント停止を希望したり~しているよ!と言っていたので、何か身近に迫る恐怖の様なモノを感じます。

しかも、そう言う風に色々文句言うために近づいて来る人って最初は、とてもフレンドリーに仲良くなれそう?な感じで近づいて来るので、全く気付けないんだそうです。

で、うっかりスルっと言った言葉~と言っても他の人も結構多くの人が言ってる様な、特に社会現象にも何にもならなそうな言葉を、何を思ったか突然!手のひら帰したかのように攻撃して来るんだそうです。

なので、全く防御のしようが無いと言うか、これじゃあ~SNSで友達を作ろうなんて思いたくなくなる!と、言う感じだそうです。

と言う感じで、最初は善人面して近づいてきて、親しくなった?頃悪意をむき出しにして来るタイプの人と、また最初っから悪意むき出しの人と2通り居るそうなので、もし知らぬ人からフォローされた場合はその人のプロフページに行って、普段どんな呟きをしているのか見に行って確かめてからフォローされても良いかどうかを判断した方が良いかも知れません。


私の運営しているwimax 比較をフォローしてくれる人が全員善人だったらこんな事はしなくても良いのですが、善人ぶった悪意の塊の様な人が増えてきているので、注意して行く必要がありそうです。

第三者的視点で見ると、エゴサーチのためにフォローしてるとかは、普通にあると思います。

リアルで知り合いで、ネットで連絡しあうが本来ネットを便利に使える姿だと思いますが、ネットで知り合った場合、実際はどんな人物か?まったく想像も付かないので、ネットだけのお知り合いということにしておくべきだと思います。

事実、私は、ツイッターでインフルエンサー的なアカウントを持っていますが、個人情報はもとより、個人情報につながるような情報は一切口外しません。

ネットワークの先にいる人物が、イケメンで爽やかな好青年か?粘着質のブサメンか?なんて誰にもわからないわけですから。ネットそのものに信用を置いてはいけないと思っています。

怪しい金融商品をすすめられる

ネットの中には、お金がらみで近づいてくる有象無象の輩も結構います。ビックリしたのが、リアルな知り合いで、私のツイッターアカウントを知ってる友達が、飲み会をセッティングしてくれたのですが、ひととなりを選別したとは言っていましたが、程よく酔ったところで、怪しい金融商品を進めてきました。

私は、金融商品に多少は目が効くので、確定利回りで年利20パーセントなんて、詐欺か犯罪以外ありませんよ。とズバリ断りましたが、ネットなんて所詮こんなものだよねと、友人と笑いながら帰った次第。

ネットだけで相手を知らない場合は、例外なく会うことは止めたほうがいいと思います。常識人としてはね。

太陽光発電の設置事業とか、風力発電、はたまたCO2排出権の詐欺なんて結構あるんです。

ネットの中の信用できる人

現実社会での活動内容をネットに上げている人は、大丈夫でしょう。

ほとんどは実名になってしまいますが。

とても見識の深い人もある程度は大丈夫だと思います。しかし、お金が絡むと危ないので、ネット関連でお金が絡んだ場合はすぐに手を切るほうがよいでしょうね。